2xup.org

小山田圭吾氏の音楽でプレイする COLORIS (カラリス)

COLORIS ジャケット今年の8月23日に MUSIC を、続いて9月27日には BREEZIN' と5年ぶりのニューシングルリリースのあと、10月25日にはニューアルバム SENSUOUS のリリースとつづく Cornelius (コーネリアス) こと小山田圭吾氏ですが、先日発売された Nintendo bit Generations series 第二弾のひとつ COLORIS の音楽を担当しているそうです。そういえばちょうど一年前にそれをにおわせるニュースがありましたね。

ここのところブラウザの登場などで Nintendo DS ばかり持ち歩いていたけれど、GAMEBOY ADVANCE のゲームをやるならやっぱり Game Boy Micro がいいかな。としばらくお休みしていたものを押し入れから掘り出して早速遊んでみました。ジツワ渋谷パルコでも先日まで公開されていましたね。ルールはいたってシンプルでカーソルとAボタンを操作し、パネルの色を変化させてタテかヨコに3つ並べて消していくというもの。カラフルなパネルの寿命を気にしつつ、まるでゼリービーンズを手ですくって顔を洗うような気持ちって。オイw (わかります?)。とにかく気づけば音に酔っています。要ヘッド・フォン。アフン。パネルのいのちを意識しながらやさしく色で遊ぶ。カーソルを動かしたり色を変えたり、メニューを選択したり。小山田さんの音がいちいち気持ち良い。もちろん BGM は最高なわけです。bit Generations series ゲームの原点を見つめ直すというコンセプト。納得できます。誰でもできる感はやっぱり良いですね。

全てのステージをクリアすると小山田さんの未発表音源が聴けるそうですよ。