2xup.org

CSS Nite vol.9 にお越しいただきありがとうございました

CSS Nite ロゴ先日、6月15日に Apple Store 銀座で行われたイベント、CSS Nite Vol.9 にゲストとして参加させていただきました。200 人ほどの方にお越しいただいたようで、お足下の悪い中本当にありがとうございました。また、前回の森田雄さん。そして、Vol.10 のゲストが神崎正英さん。その間のゲストとしてなんとも言えないプレッシャーを感じましたが、皆さんがブログなどで書いてくださっている感想をみて少しでも Movable Type の魅力を伝えられたのではないかと、とても嬉しく感じています。これからももっと勉強しますので、どうぞよろしくお願いします。イェス。

Movable Type で行うウェブサイト管理今回お話させていただいた内容は、100% CSS というわけではなく、Movable Type を CMS として利用するテクニックや、Tips を中心に、実際のワークフローやオススメプラグイン。個人プロジェクト HINAGATA の作成中バージョンプレビューと共有、今後の展望などといった感じで、その中で CSS にいくつかフォーカスした内容になっています。資料は、ウェブブラウザで閲覧可能ですので、是非チェックしてみてください。会場にお越しになれなかった方々の事を考慮し、実際に使用した資料に少し内容を追加し、会場で行ったデモと同じ内容のムービーや、サンプルなども閲覧できるようにしていますので、是非チェックしてみてください。また、CSS Nite 公式ブログでは、当日の模様が PodCast で公開されますされています。資料と合わせて是非楽しんでください。ズリー!

今回の資料は、以前行ったアップルストアでのイベントと同じく、S5 というスライドショーシステムをカスタマイズして作成しています。しかし今回は、Movable Type を CMS として利用する一つの例として、S5 と連携させて作成しました。実際に追加する方法は、資料の28ページに追加プレビュームービーと共に掲載しています。また、S5 との連携に対応したテンプレートも個人プロジェクト HINAGATA で公開予定です。

CSS Nite は今後、Apple Store 銀座で月一回無料イベントの開催を継続するとともに、10月から隔月(偶数月)CSS Nite LP と名前を変えて有料イベントを行うそうです。CSS Nite LP では3セッションほど行われるようで、どちらも楽しみですね。詳細は公式ブログ、mixi の CSS Nite コミュニティでゲットしてください。ゲット。