2xup.org

高木 耕一郎(Koichiro Takagi)さんの絵

elephant誕生日の日にパートナーにプレゼントしてもらった大好きなゾウの絵。じつはこの絵を書いたのは、今年の一月に個展を開いていらっしゃった、 高木 耕一郎 (Koichiro Takagi) さんというアーティスト。きちんと作品を拝見したのは、その先日の個展でだったのですが、人間だれしもが生きて行く中、心のどこかに抱いている何かしらの疑念を独特の色合いで表現している作品にとても興味を持っていました。

先日の個展で僕が見た作品の中で、一番グッときたのは、いくつかあった2枚の作品を合わせて一つの作品としているもの。そこから何か物語りを想像してしまいそうなそんな雰囲気に、なんだか自分がこれまで感じてきた不安や理不尽な事がリセットされていくような気持ちになりました。合わせて、今回プレゼントしてもらったゾウとは少し違って、ピンク色のキュートなゾウの絵も脳裏に焼き付いています。

ウェブサイトでは、これまでのエキシビジョンの様子や、作品を見る事ができます。実際の大きさで作品をみると、また違った印象を受けることもできるので、是非チャンスがあればエキシビジョンにも足を運んでみてください!