2xup.org

水うちわと歩いた谷中

sinnさんにお誘いいただき、岐阜のNPO、G-netの東京支部G-net Tokyo主催の水うちわサロンに参加してきました。お誘いいただいた時は、水+うちわ=ふにゃふにゃ?っちう感じで頭の中がはてなでしたが、実際に水うちわを手にして東京都台東区谷中のまちを歩いてみたら、新たな発見と感動の連続でした。

via 2xUP Moblog Entryまず水うちわとは簡単に言うと、岐阜県の伝統工芸品で非常に貴重な雁皮紙がんぴしという薄い紙を張って作られたうちわ。さらにそのうちわにニスを塗り透明感を出し、涼しげな雰囲気を持っています。そのうちわに水をつけ、仰ぐと涼しく感じるのです。最近よくある冷風扇(扇風機の風を氷や水を通して出す機械)の元になったようなうちわです。一度は途絶えてしまいましたが、現在G-netの方々を中心に復活へ進んでいます。詳しくは水うちわサロンを主催しているG-net Tokyoのウェブサイト、その水うちわを作っている住井冨次郎商店のウェブサイトを参照プリーズ。

ほんとうに涼しいんだもん。びっくり。

via 2xUP Moblog Entry集合後、参加者に水うちわが手渡されみんなで歩いて間間間というカフェ東京都台東区谷中5-2-29へ。このさんけんまもとっても素敵。なんだかひいおばあちゃんの家に帰ってきたような。そんな気分になりました。カフェで水うちわについて説明を受け、2コースに別れて水うちわと共に谷中のまちを歩きます。古い住宅の隙間や、お寺やお墓のある道(谷中のあたりは昔、鬼門の方角とされていて、その場所にお墓やお寺を置く事で災いが来ないようにとされていたようです)を進み所々で桶に水をいただいて、うちわにその水を付け仰ぎます。これが本当にびっくりで水をつけた水うちわは、それまでと表情を一変し優しく涼しい風を与えてくれるのです。とても厳しい日差しでしたが、やさしいまち並みに囲まれ水うちわのひんやりとした優しい風を受けているといい気分になってきます。

もう日本に26年近く住んでいるのに、水うちわの事も谷中の事も知らなかったなんて…。またまた日本の文化の素晴らしさに感激しました。フィルムでもたくさん写真を撮ったのでFlickrにアップしたいと思います。

写真アップしました!

たくさんの人に出会え、素晴らしき日本の文化に触れることもでき、新しい発見もあった水うちわサロン。本当に参加して良かったです。水うちわはモノとして僕の宝物になりましたが、参加して知り合った人々や発見も僕にとって大切な宝物になったと思います。

12 Comments

(o)2005年8月 1日 02:50

私の出身は岐阜なのでもちろん水うちわはよく知っていますよ。一旦作られなくなったとは初耳でしたが。
この季節、岐阜提灯の方もお忘れなきよう。イサム・ノグチのAKARIシリーズなんかは岐阜提灯なんですよ。

Kaminogoya2005年8月 1日 13:06

>ogawaさん
おお。ogawaさんはご出身が岐阜だったのですね。
僕にとって初めて岐阜県の文化に触れるきっかけになったのですが、これを機会に岐阜提灯もチェックしてみたいと思います。
AKARIシリーズも岐阜提灯だったんですね!びっくりです!

mi4ko2005年8月 1日 21:39

扇子が好きで持ち歩いていますが、なかなか使う機会がありません。どこもエアコン効き過ぎだよ、北海道。

水うちわ、初めて知りました。確かに、それは、涼しいかも...しかも谷中(行ってみたい場所です。まだ未踏)とは、いい夏の時間を過ごされたようですね。flickrの写真も楽しみにしています!

Kaminogoya2005年8月 2日 00:08

>mi4koさん
北海道…。いいなあ。今国内で一番行きたいところです。
実は休みを使って北海道にあるとある所に行く計画中です。休み。とれたらですけど…。
とにもかくにも谷中は好きなまちになりました。またカメラを持って散策したいです。きっとmi4koさんなら楽しめるはず!
写真アップしたので、お時間ある時にみてくださいね。

mi4ko2005年8月 3日 23:49

札幌大通りビアガーデンは8月10日まで(短いなぁ)、芸術の森のイサムノグチ展は8月28日までです! (違うか)休み、とれると良いですね。
アップした写真、とてもとても良いです。スライドショーにして見ています :)

asakart2005年8月 4日 19:04

こんにちは。BBQ後は、あまりゆっくりとお話できませんでしたが、コンサートのことなどいろいろと伺っています。すばらしい時間でしたね。今度、ご感想お聞かせくださいね。
ところで、水うちわは、私の所属するNPOでもメールニュースで紹介しました。ところが、残念ながら行きたかった私がいけず…。うらやましい限りです!素敵な技、伝統の復活ですね。工房(?)に見に行ってみたいです!

kaminogoya2005年8月12日 11:28

>mi4koさん
写真見てくださってありがとうございます!北海道行きますよ!
マルミミゾウのナナちゃんに会いにいくです!

>asakartさん
お久しぶりです!先日は少しでしたが、お話できて光栄でした。
僕もいろいろとお話を伺っています。
水うちわと谷中に関してはお誘いを受けなければ出会わなかった素敵な出会いです。このようなステキな出会いを提供しながらこれからも活動がんばってください!応援しています。

Kaoringo2005年8月18日 21:32

水うちわサロンの紹介をありがとうございます。

今回、水うちわを持って街を歩いたのですが、
いつも通っている街や、これまで住んでいた場所でも
水うちわを持った途端、何か新しい発見がある。
そんな実感を味わってもらえたなら幸いです。

またイベントなど開催する折はご連絡差し上げます。
よろしくお願いいたします。

kaminogoya2005年8月20日 18:39

>kaoringoさん
非常に貴重な体験をありがとうございました。
kaoringoさんのおっしゃる通り、初めての谷中でしたが、手にした水うちわが新たな視点を生んでくれたのだと感じています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

yuco2005年8月21日 18:43

こんにちは。
「水うちわ」を検索したら、この場所がHITしました。
私も31日の会に参加したものです。
ちゃっかりアルバムの写真にも写ってしまっていてごめんなさい。
あの時の雰囲気が伝わるとても素敵な写真ばかりですね。
私はカメラを持っていかなかったので残念でした・・・

それでは、また遊びに来ますね☆

フミータ☆2005年8月22日 14:39

気化熱を利用するととても冷えますよね。
打ち水も然り。
裸のチップに冷媒を吹き付けて気化熱で冷却する機構をもったコンピュータがあるのを思い出しました。最初笑いましたが、グッドアイデア!
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2002/11/15/639970-000.html
しかし、何台売れたんだろうか・・・

Kaminogoya2005年8月23日 10:31

>yucoさん
こんにちは。お名前は存じませんでしたが、記憶しております。写真に写っていらっしゃるのに公開してすいませんでした。
またぜひ、遊びにいらしてください。こちらも遊びに行かせていただきます!
またお会いできるのを楽しみにしております。

>フミータ☆さん
さすがの視点ですねー。気化熱を利用した冷却。おもろいですね。
涼しさってものはやっぱりこうしたモノから得るのが一番なのかもしれませんね。便利に手軽にっていう言葉はとっても聞こえがいいですが、その背景にあるものをしっかりと理解すべきだなあ。とこの水うちわサロンに参加して思いました。