2xup.org

greasemonkeyでamazonにG-Tools個別商品ページへのリンクを付ける

ヤスヒサさんの図書館Webを読んで、これまでインストール以外なんにも触っていなかったFirefoxのエクステンション、greasemonkeyに触れて正直びっくらこいた。(図書館関係のスクリプトはMatt Payne - Omaha, NE - Computer Programmerにも。)

自分好みにブラウザをカスタマイズする。これまでいろんなUAが様々な機能を持ってきたけれど(中でもOperaのStyle関係はお気に入り)、greasemonkeyはカスタマイズの幅が違うワン。

使い方は既にもう有名なツールだけにご存知だろうけれど、念のために一応説明(読みたくない人は読み飛ばしちゃえ。)

  1. greasemonkeyのサイトからまずは本体をインストール(要Firefox)
  2. Firefoxの再起動
  3. GreaseMonkeyUserScripts - An Unnamed MoinMoin Wikiや、世界中に用意されているイカしたスクリプトをインストール
    1. スクリプトを見つけたらそのリンクをctrl+クリック(右クリック)
    2. Install User Script...をクリックしインストール
  4. 後は楽しんだり、自分でスクリプトを書いて楽しんでみちゃうだけ!イェス!

何よりオモロイのが自分自身でカスタマイズの幅をどんどん広げる事ができる所。Sprictもそんなに難しいものではないので少し学ぶだけでちょっとしたことは簡単に出来ちゃう訳です。自分だけのカスタマイズ。楽しいですね!Dive Into Greasemonkeyはgreasemonkey用にjavascriptを書くうえで結構役立つサイトだと思いました。

練習がてらAmazonとG-Toolsをつなげてみた

preview-atg.jpgG-ToolsはAWSを利用したサービス。amazonアソシエイトプログラムを利用したアフィリエイトリンクの作成や、マイショップ機能を利用すれば自分自身の好きな書籍やCD、DVDだけでなく家電製品などへのリンクを設置したセレクトショップを作成することができちゃう。

実は個人的に最近G-Toolsにお世話になったのが、Musical Batonのエントリをする際に用意したasamasiリンクだったりするのだけれど、インターフェイスは簡単でこれまでアフィリエイトを行ったことが無い人にも最初からとっつきやすいと思います。

amazonの商品ページをうろうろしながらいい商品に出会ってつぶさにリンクを作成できるBookmarkletもいいけれど、見ている商品に常にG-Toolsの個別商品ページへのリンクが用意されているのも便利だろうと考えて作ってみた。リンクは個別商品ページの商品名の横に出るはず。

ただリンクを作成するだけでなく、G-Toolsはマイショップという機能をもっているしamazon.comやamazon.co.ukとも連携しているサービスなので、なにげなくリンクした商品から関連した様々な商品に出会うきっかけになればと思います。

3 Comments

荒木2006年3月 2日 23:05

amazon2gtools.user.jsについて
FireFox 1.0.7 で上記のスクリプトを使わせて頂いていたときはうまく動いていたのですが、不思議なことに、FireFox 1.5 にバージョンアップしたらうまく動いてくれません。どうすれば動くかご存じありませんか?

ごちん2006年3月 3日 02:26

http://gotin.shiftweb.net/blog/archives/002366.html#003602
↑こちらでも回答させていただいたのですが、

スクリプト中の window._content が新しいGreaseMonkeyではサポートされていないようです。
動かなくなったのはそのためだと思われます。
window._content を documentに置き換えることで動作するようになると思います。

kaminogoya2006年3月 4日 22:41

> 荒木さん、ごちんさん
ごちんさん、フォローありがとうございます。ごちんさんのアドバイスを参考に公開中のスクリプトも修正しました。