2xup.org

噂のもんたメソッドを試してみる

先日のBlog Hacks Conferenceでbricklife.weblog.*のoobaさんが提唱されたプレゼン技法もんたメゾット。Blog Hacks Conferenceには行けなかったものの、その盛り上がりを受けて既に色んな方々がもんたメゾットを生かしたツールを作成されているので、antipop2.0さんよりソースをお借りしてやってみた。

以下は次に書く予定だったエントリの下書きから(あとでもう一度ポストします)。読み手の期待をそそり、頭に焼き付ける素晴らしい表現方法ですな!

坂本龍一JAPANTOUR2005に行きます!

坂本龍一氏がこのたび10年ぶりに日本ツアーを開始。そうと決まれば行かねばならぬと情報収集していたら、先日30日にj-waveの番組RENDEZ-VOUSで先行予約が行われるということで、早速がんばって電話して7月24日分を購入しました。

その際の坂本龍一氏のメッセージでも話されていたのですが、今回のツアーは坂本龍一氏が日々環境に関する活動を行っていることもあり、会場も使用電力の一部を自然エネルギーに利用しているZeppを利用するといった配慮もされている所がステキです。

今回のツアーでは、2001年「Morelenbaum2/Sakamoto」ツアーの際Artist Power初の試みとして実施したコンサート内使用電力の一部自然エネルギー利用をさらに押し進めるため、コンサート実施会場は「グリーン証書」にて電力を利用している『ZEPP』を選びました。

コンサート実施の際も、『ZEPP』が導入している「グリーン証書」による電力使用以外に、さらなる「eco activities」を実践するための様々な試みが計画されています。

これまで大阪府民であったこともあり、数年前のCorneliusのライブの際にZepp Osakaには行ったことがあったのですが、そのような環境に配慮された会場とは知りませんでした。本当に素晴らしいことですよね。そういった会場でのライブに足を運べるというだけで、なんだかちょっとわくわくします。

そんな坂本龍一氏のツアーをこれまた素晴らしいアーティストがサポートします。

なんと坂本龍一氏のアルバムCHASMにも参加されている小山田圭吾氏もスペシャル・ゲストとして参加されます。ファンとしては本当に楽しみです。

apbankをはじめとする環境と向き合った活動をされている坂本龍一氏、そして自然エネルギーを一部電力に使用している会場、素晴らしいゲスト。10年ぶりの日本ツアーはとってもやさしく、刺激的なツアーになるようで今から本当に楽しみです。