2xup.org

究極のiTunesリモート

netTunesHeader.png先日C O U L Dのヤスヒサさんとメッセでお話していた中で、Mac miniをサーバに…というお話があったのだけれど、ただネットサーバにするだけではなく音楽ファイルのサーバなんかにも使えるね。という話題もありました。っちうかMac miniにiTunesが入っているなら常時立ち上げておいてRendezvousを使ってLibraryを共有すれば曲の再生は可能なわけです。そこからAirport Expressというゴキゲンな道具をつかえば、いい音のオーディオで音楽がきけちゃうわけですからたまりません。

そんな中、自ら究極のiTunesリモートと歌うnetTunesなかなかゴキゲンツールなようです。当然曲の追加・削除もできますので、例えばメインマシンがノートPCで容量に余裕が無い場合、お気に入り以外をnetTunesをつかってサーバに入れておくだけで、サーバ上の音楽ファイルをさもメインマシン内にある音楽ファイルとしてあつかえちゃうわけです。

実際に触ってみて解った事はサーバなマシンのiTunesを、さもメインマシンの環境のiTunesのようにリモート操作できるみたいです。つまるところでフォルトのRendezvous共有だと不可能だったサーバなマシン上のiTunes LibraryのParty Shuffleがリモートで実現できちゃう。んでAirport Expressを使ってオーディオに飛ばすとゴキゲン。っちうわけですね。

Airport Expressがあったりというゴキゲン環境に限った話になりそうなので、結局やっぱり、ただ問題なのはどれをするのにもそれなりの初期投資が必要っちう…モフン。

2 Comments

Anonymous2005年1月31日 01:51

>コメント本文は必須ですよ。

kaminogoya2005年1月31日 03:16

いたずら書きはゴメン。だぜ?