Dry Sack

Posted on

汁もれを防止できるのと、暑い日に保冷剤を添えやすいのでお弁当箱を小さなポリ袋に入れて持って行っていたのだけれど、もったいないのでドライサックを使うことにした。

お弁当用は 4L を選んだけれど、大きいサイズのものも使っていて、それは上着にニオイが付いちゃいやな時に使ったり、温泉に行った時に濡れたタオルや下着を入れたり、キャンプに行ったときなど濡らしたくないものを入れたりするのに活躍中。たぶん最後のが本来の使い方だと思う。

今回のは実際の用途とは逆の使い方だけど、毎回ポリ袋を捨てないで済むのでいい気分。

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) Uシル DRYサック 4L 660ブルー

カメラは mont-bell のプロテクションアクアペルに入れて持ち歩いている。