右下1と左下1

Posted on

三十歳をすぎて、きれいに食べる方法を教わったのをきっかけに、すっかり好きになってしまった茹とうもろこし。最初の一列はちょっと苦労するけれど、あとは右下1と左下1の歯でひっかけるようにポロポロと実をもいでいく。この実をもぐのには微妙な力加減を必要とするなど、ちょっとしたコツが必要だったりする。

右下1と左下1の歯は子も最初に生えてきたので、きっと自分もそうだったはず。そんな二本の歯を子の成長や、とうもろこしをうまく食べるコツを通してこんな愛おしく思うとは、まさか思わなかった。